37歳女 夫の祖母が亡くなって家族葬 手配は大変そうだが良かった

愛知県在住の37歳女 夫と子の3人暮らしです。
4年前に夫の祖母が亡くなりました。夫の父親が喪主を務めるお葬式が、家族葬でした。
東京に住んでいる義理の両親が選んだ家族葬ですが、身近で経験がなくどういったものか分かりませんでした。テレビではよく聞いていた家族葬、東京という土地柄では当たり前なのでしょうか。
私の実家は○○宗の檀家でしたので、葬式といえば親族以外にも地域の方々も集まり大々的なものでした。
本当に家族だけでおくりたいという思い、無宗教であったという事もあり、家族葬を選んだそうです。
また、無宗教の為お寺にも縁がないので、お坊さんはインターネットで調べてきて頂きました。
最初はインターネットでお坊さんも呼べる時代なんだと驚きましたし、実際に来てくれるのかな?と不信感はありました。
心配する事なく、お坊さんも来てくださり、お葬式は滞りなく進みました。
義父は私達世代もいづれ経験するだろうから、一度葬式の流れなどを見ておいた方が良いと実際には一番遠い嫁の私にも全て見させてくれました。
体をふいてあげたり、お化粧をしてあげて、あの世へ送りだす支度をする過程は、本当にしめやかに温かみのある時間でした。
家族葬は、小規模であるので温かいお葬式だと思いました。
自分達で色々と手配する事が多いですが、コスト面を考えてもとても良いと実感しました。
無宗教だからお坊さんもインターネットで呼んだり、手配も淡々としていますが、檀家になっている実家の状況と比べると前者の方が良いです。檀家はお寺に言われたらお金ばかりださなくてはならず、何かにつけてお布施やご協力といったお金を徴収します。そういうのを間近で見ている私にとっては、変な結びつきがない無宗教でいる方が良いです。
無駄に豪華にして見栄えを気にしたお葬式よりも、亡くなった人を大切に思い送り出すというお葬式の方が私は良いと思いました。
今ではお墓もいらないという時代。自分達だけでいいと思える形が一番です。

タイトルとURLをコピーしました