47歳 男 家族葬、よかったですよ。

私は40代の自営業を営んでいる者です。
先日、80を越えた父が急逝しましたため、お葬式を出すにあたって、家族葬を選択しました。
父は、少なくともなくなる状況でなかったため、お葬式の準備や検討など一切していませんでした。ところが、先月の下旬、体調を崩したため病院に連れて行ったところ、取り敢えず入院加療の診断が出ました。その後、あっというまに容態が悪化し、亡くなっていまいました。
病院で亡くなると、すぐに寝台車を手配するため、葬儀屋へ連絡しなければいけません。葬儀屋へは、取り敢えず遺体の輸送をお願いし、葬儀自体の契約を後回しにしました。
その後、母と相談し、家族葬の決断をしました。それも、近親者ですぐに来られる方のみで行いことを決定しました。
そうしたのは、母も高齢で葬儀で沢山の方の対応ができない事がまずありました。色々な関係がありまして、関係者に連絡すると参列者がとても多くなるおそれがあって、葬儀の予算を考えると大変になることがありました。さらに、父の関係者の方は高齢の方が多く、参列の手間が大変ということもあろました。親戚も遠距離にいたり、高齢であったりとことらも急な対応が難しかったからです。
おまけに亡父はお葬式が大嫌いで、自分も参列するのが嫌な人でしたので、常々「葬式は要らん」と言っていたので、家族葬、それも極めて小さいものにしました。
小さい家族葬でもお金は結構掛りました。特に夏場でしたので遺体の保存費用が掛りました。それと祭壇なんかは小さくしましたが、花だけは豪華にとの母の言葉で、花にお金を掛けました。というのも、誰にも知らせていないので、供花などがないからです。
しなしながら、万事恙なく無事終わりました。
参列者がいないと本当に楽なのです。まず気を使わない。時間が掛らない。時間が自由に決めれる。等々のメリットがありました。
正直、「少ない人しかいないお葬式はどないなん」と思っていた面もありましたが、やってみると非常に良かったと思います。故人と最後の別れもたっぷりと時間がありましたので、式としてはよかったとおもいます。
今後の参考のためお伝えしますと、家族葬でも普通のお葬式でも費用は大きく変わる事はありません。色々な葬儀屋さんも比較して、家族葬専門のところがあれば、そこを利用すると費用の節約はできると思います。
私の場合は普通の葬儀屋さんと個人的に関係があったので、多少の掛っても仕方がなかったのですが、それでも少しだけ安くなりました。
仏式の場合は、お寺の費用は別にいります。これは家族葬でも変わりません。お付き合いのあるお寺がある場合は今までの関係でお布施何かが決まると思います。お寺と付き合いがない場合は紹介されるそうなので、費用面はどうか分かりません。神式やキリスト教式は全く違うらしいと聞いていますが、別途何某かの費用は掛かります。
家族葬は簡素にすることも派手にすることもできます。ただ、家族で送る事で整理がつく部分もありますから、何もしがらみがなければ家族葬でも構わないのではないでしょうか。